1. 安定した眠りを手に入れるハイプナイト通販   >  
  2. あなたはどんな睡眠障害?

眠れない人にハイプナイト

薬と質問

不眠症という病気にはさまざまな症状があり、人によって抱える悩みはまちまちです。
不眠のタイプごとに有効な薬も異なってくるので、まずは自分がどういった種類の不眠症なのかを知ることが重要です。

睡眠の障害の起こり方によって、入眠障害・中途覚醒・熟睡障害・早朝覚醒に分けられる不眠症。
さぁ寝ようと横になってから30分〜1時間以上経っても眠りが訪れず、最も自覚されやすい症状が入眠障害です。ほかにも、一度眠っても夜中に何度も目が覚めてしまう中途覚醒、睡眠時間が足りているはずなのに熟睡した感じが得られない熟睡障害、起床する時刻より2時間以上早く起きてしまうのが早朝覚醒です。
これらの症状がたまにある、という程度であれば問題ありませんが、眠れない日が週に3日以上あり、それが1ヵ月続いているようなら不眠症です。

睡眠時間が不足している状態が続くと身体だけでなく脳も休まらず、仕事や勉強などの日中の活動の妨げに。
そこで睡眠薬を使って、安定した睡眠の実現を図っていくことになります。

とくに、入眠障害や中途覚醒の症状改善にはハイプナイトが効果的。
薬の効果が出るのが早くスッと眠りにつけるので、「いつまで経っても寝つけない…」という辛さを和らげてくれます。
催眠効果や脳の鎮静効果の作用時間が5〜6時間ほど続くので、夜中に何度も目が覚めてそのあと眠れなかった…という症状も改善できるでしょう。
脳を落ち着かせることで眠るので、熟睡障害へのアプローチも期待できます。

薬の成り立ち、作用と副作用についての理解を深めることが、より効果的に治療を進めるカギとなります。
まずは自分の症状としっかり向き合い、どんな状態が続いているのかを受け入れましょう。そして、症状に対してより有効に働いてくれる睡眠薬をチョイスし、毎日の睡眠に役立てていくのです。