1. 安定した眠りを手に入れるハイプナイト通販   >  
  2. ハイプナイトの働きと効果

ハイプナイトの働きと効果

薬の効き目は?

睡眠薬の効果や強さというのは、その成分によって分けられます。

・ベンゾジアゼピン系
・非ベンゾジアゼピン系
・オレキシン受容体拮抗薬
・メラトニン受容体作動薬

大きくこの4つですが、ハイプナイトは非ベンゾジアゼピン系にカテゴライズされます。
非ベンゾジアゼピン系はGABA受容体作動薬と言われ、GABAという脳内物質の働きを活発にすることで催眠効果や鎮静作用を促します。
リラックスさせるので筋弛緩作用が心配ですが、アモバンという先発薬に比べて副作用が大きく減っているのでふらつきの心配はほとんどありません。

有効成分の血中濃度が半減するまでの時間をいう半減期も、薬の効果を判断する基準のひとつです。
半減期が短ければ薬の切れが早く、半減期が長ければ薬が体内に残りやすいということになり、

・超短時間型(半減期2〜4時間)
・短時間型(半減期6〜10時間)
・中時間型(半減期12〜24時間)
・長時間型(半減期24時間以上)

と分けられます。
ハイプナイトは超短時間型で、薬が抜けなくて眠い・だるいといった症状が抑えられた薬です。

つまり、ハイプナイトは「自然な寝つき、起床ができる」睡眠薬ということ。
睡眠薬を使うのははじめてという人にも、安心して服用できるのです。

もちろん注意すべき特徴もあります。
催眠効果によって気持ちを落ち着けるので、薬の作用時間内は自動車の運転や機械の操作はNG。効果が現れるのが早いので、いつ眠気が訪れてもいいように就寝の支度が済んでから服薬するよう気をつけておかなければなりません。

少しのことに気を配っておけば、眠りに大きく役立つハイプナイトです。性質をよく知っておき、上手に活用していきましょう。